プロテイン

【飲まないと損】女性こそプロテイン!!ダイエットや美容にも効果的!!

「女性がプロテインを飲むとダイエット効率がアップする」

と耳にしたことはありませんか?

 

しかし、プロテインと聞くと

  • 「女性が飲むとムキムキになってしまうんじゃ…」
  • 「そもそもプロテインを飲む理由ってなに?」

と感じる方もいるでしょう。

 

そこでこの記事ではそんな「女性はプロテインを飲んだほうがいいのか」というお悩みを、さまざまな筋トレ女子をみてきた「トレーニング上級者」の観点から解決します。

 

具体的には

  • プロテインが女性に与えるうれしい効果
  • 女性がプロテインを飲むデメリットや副作用は?
  • 女性におすすめなプロテインの飲み方
  • 女性におすすめなプロテイン【ランキング】

の順番にご紹介していきます。

 

5分くらいで読めますし、女性プロテインへの向き合い方が分かるので、まずはご一読を!

プロテインが女性に与えるうれしい効果

女性にとってプロテインが大切は理由は大きく2つあります。

 

それは

  1. 美容効果が期待できる
  2. ホルモンバランスを整えてくれる

 

どういうことか、以下詳しく説明しますね。

 

女性がプロテインを飲むと美容効果が期待できる

女性がプロテインを飲む理由のなかでも重要なのが美容効果。

プロテインを飲むことで、肌や髪などの健康を保つことが可能です。

 

人間の体において、

  • 筋肉
  • 内臓

など、ほとんどの部分が「たんぱく質」からつくられています。

そのため、体の材料になるプロテインを摂取するのはとても大切なことなんです。

 

たんぱく質を摂取するメリットは以下の通り。

  • 肌・髪・爪などの状態を良くしてくれる
  • 免疫力を高めてくれる

 

みなさんも若々しい姿を保つために「たんぱく質」をしっかり摂取しましょう!

プロテインはたんぱく質を効率的に摂取できるのでとってもおすすめですよ!

 

プロテインで女性ホルモンのバランスが整う

女性がプロテインを飲むと「ホルモンバランスが整う」という効果もあります。

ただし、これは大豆を原料にした「ソイプロテイン」を飲んだ場合です。

 

ソイプロテインには「植物性エストロゲン」とよばれる大豆イソフラボンがはいっています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるため、女性のホルモンバランスを整える効果があるんです。

 

ホルモンバランスが乱れる原因は

  • 加齢
  • 不規則な生活
  • ストレス

など。

 

ホルモンバランスが乱れると気分が沈み、ダイエットへのモチベーションも低下してしまいますよね。

そういった意味でも、ソイプロテインでホルモンバランスを整えることが大切です。

女性がプロテインを飲むデメリットや副作用は?

女性がプロテインを飲む時に気になるのが、デメリットや副作用ではないでしょうか?

 

プロテインのデメリットは確かにあります。

しかしそれは「過剰摂取」をしなければ起こりません。

 

ここでは、プロテインのデメリット・副作用について説明していきますね。

 

女性がプロテインを過剰摂取すると内臓疲労になる?

プロテインを過剰摂取するデメリットの代表例は「内臓疲労」です。

 

わたしたちがたんぱく質を摂取すると、体内で分解・合成が繰り返されて肌・髪・筋肉などに変わります。

そのとき、過剰なたんぱく質は分解されて窒素になるんです。

そして、窒素を体の外に排泄してくれるのが肝臓や腎臓。

 

たんぱく質を過剰に摂取してしまうと、たくさんの分解・排泄が必要になります。

肝臓や腎臓にかかる負担がいつもより大きくなることから、内臓疲労を引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

女性がプロテインを過剰摂取すると腸内環境が乱れる?

プロテインを摂取しすぎると、腸内環境が乱れることがあります。

 

わたしたちの腸には

  • 良い働きをする善玉菌
  • 悪い働きをする悪玉菌
  • どちらでもない日和見菌

が存在します。

日和見菌は、「善玉菌と悪玉菌のなかで多い方に味方する」性質を持つ菌のこと。

そのため、腸内環境を整えるためには善玉菌を増やすことが重要なんです。

 

プロテインを摂りすぎると、吸収しきれなかったたんぱく質がそのまま腸内に送り込まれます。

たんぱく質は悪玉菌のエサになってしまうため、腸内環境が乱れる原因に。

 

悪玉菌が増えてしまうと

  • 腸の運動が弱まる
  • 食中毒菌・病原菌による感染
  • 発がん性のある腐敗産物が多くつくられる

など健康的によろしくない状態になってしまいます!

 

また、腸内に腐敗産物が増えると口臭や体臭の原因になるため、プロテインの過剰摂取には気をつけてください。

 

女性がプロテインを過剰摂取すると尿路結石になる?

プロテインのデメリットのひとつに尿路結石があります。

 

動物性たんぱく質を摂取すると、体のなかでシュウ酸・尿酸などが増加します。

シュウ酸はカルシウムと結合しやすい性質があり、腸内のカルシウムと結びつくことで便として排泄されます。

このとき、腸で吸収しきれないシュウ酸は尿として排泄されるんです。

 

通常、シュウ酸が尿として排泄されても結石にはなりにくいでしょう。

しかし、大量のたんぱく質を摂取したら話は別。

シュウ酸が尿に含まれるカルシウムと結合してしまい、結石となって尿管が詰まる原因になるといわれています。

 

運動しない女性がプロテインを飲むと太るって本当?

以前、友人から「運動せずにプロテインを飲んだら太るの?」と聞かれました。

答えは「プロテインを飲む=太るにはならないよ」です。

 

プロテインが原因で太る可能性があるとすれば、プロテインに含まれる

  • たんぱく質量
  • 乳脂肪分
  • 糖質

を考えずに過剰摂取しているパターンでしょう。

正しい飲み方をしていれば、プロテインだけで太ることはまずありません。

 

さて、ここまで

「プロテインのデメリット・副作用」について

  • 女性がプロテインを過剰摂取すると内臓疲労になる?
  • 女性がプロテインを過剰摂取すると腸内環境が乱れる?
  • 女性がプロテインを過剰摂取すると尿路結石になる?
  • 運動しない女性がプロテインを飲むと太るって本当?

の順にお伝えしてきました。

 

そして、これらの副作用は「過剰摂取」をしなければ起こりませんでしたね。

 

ここからは、過剰摂取を防ぐことにも繋がる

  • プロテインの正しい飲み方

をお伝えします。

女性におすすめなプロテインの飲み方

ここでは、女性におすすめなプロテインの飲み方をご紹介します。

 

女性におすすめなプロテインの摂取量

まず、女性におすすめなたんぱく質摂取量はこのようになります。

  • 運動していない日:体重(kg)×0.8~1.0g
  • 軽い運動をした日:体重(kg)×1.2~1.4g
  • 激しい運動をした日:体重(kg)×1.5~2.0g

 

プロテインからたんぱく質を摂取する際は、成分表示に書いてある「たんぱく質量」をみてください。

上記の摂取量はプロテインの摂取量ではなく、「プロテインに含まれるたんぱく質量」なのでご注意を。

 

ダイエットしたい女性は食事をプロテインに置き換えるとよい

ダイエットしたい女性におすすめなプロテインの飲み方は「食事をプロテインに置き換える」こと。

朝・昼・夜のどこでも良いので、食事量を減らして代わりにプロテインを飲んでみましょう。

 

プロテインは、ごはん・パンなどの糖質にくらべて消化吸収がゆるやかです。

そのため腹持ちがよく少量でも満足感を得ることができます。

 

また、糖質・脂質に比べて消化に必要なエネルギーが大きいため、より多くのエネルギーを消費することが可能です。

女性におすすめなプロテインランキング3選!!

ここまで、

  • プロテインが女性に与えるうれしい効果
  • 女性がプロテインを飲むデメリットや副作用
  • 女性におすすめなプロテインの飲み方

についてお話してきました。

 

ここからは、女性におすすめなプロテインをランキング形式でご紹介します!

 

3位 Mottoo MERIHARI 女性 ダイエット プロテイン【栄養満点プロテイン】

Mottoo MERIHARI 女性 ダイエット プロテインの特徴はこのようなもの。

  • 1日分のビタミンが1杯でほぼ補える
  • 食物繊維・ミネラルが豊富に配合されている
  • おから・グルコナンマンが含まれていて腹持ちがいい

 

たんぱく質を補いたい方や、栄養バランスを整えたい方におすすめといえます。

 

必須アミノ酸が豊富なピープロテインを配合していることから、栄養が不足しがちな「置き換えダイエット」にも活用できそうです。

 

2位ビーレジェンド ペコちゃん ミルキー風味【おいしく続けられると大人気】

ビーレジェンドと不二家のコラボ商品で、「おいしくたんぱく質を補給できるプロテイン」です。

 

「ペコちゃんミルキー味」という甘くておいしいプロテインdすが、1食あたりの成分は以下のように少なめ。

  • 糖質4.7g
  • カロリー119.1kcal
  • たんぱく質21g

 

「おいしいものがいい、だけどカロリーは抑えたい!」という方におすすめです!

 

1位 SAVAS シェイプ&ビューティー【定番のダイエットプロテイン】

SAVAS シェイプ&ビューティーはダイエット用プロテインの決定版ともいえる商品です。

 

女性にとって必要な

  • コラーゲン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 11種類のビタミン

がたっぷり配合されています。

 

また、ソイプロテインなので「大豆イソフラボン」が豊富なのもうれしいですね。

たんぱく質と同時に不足しがちな栄養素を補給できることから、多くの女性に愛されています。

女性こそプロテインまとめ

さて、ここまでの内容をまとめます。

 

プロテインが女性に与える効果は

  • 美容効果が期待できる
  • ホルモンバランスを整える

でしたね。

 

そして、プロテインを過剰摂取した場合のデメリットは

  • 内臓疲労
  • 腸内環境の乱れ
  • 尿路結石

でした。

しかしこれは、正しい摂取量を守れば起こるものではありません。

また、「運動せずにプロテインを飲むと太る」というのは間違いだということも理解できたと思います。

 

そして、過剰摂取しないためのプロテイン摂取量は以下の通り。

  • 運動していない日:体重(kg)×0.8~1.0g
  • 軽い運動をした日:体重(kg)×1.2~1.4g
  • 激しい運動をした日:体重(kg)×1.5~2.0g

ダイエットの場合は、食事と置き換えても良いでしょう。

 

さいごに、女性におすすめのプロテインランキングをご紹介しました

  1. SAVAS シェイプ&ビューティー
  2. ビーレジェンド ペコちゃん ミルキー風味
  3. Mottoo MERIHARI 女性 ダイエット プロテイン

 

女性のみなさんがプロテインについて考える場合は、このあたりをぜひ検討してみてくださいね!

ABOUT ME
ミスタープロテイン【Mr.Protein】
プロテイン・筋トレ・筋トレYoutuber・ダイエットの「知っていれば得をする、知らないだけで損をする」豆知識をブログで発信中。