プロテイン

【必見】「プロテイン=太る」は大間違い!?ダイエットの強い味方です!!

「ダイエットを効率よく進めたい」

という方にこそおすすめできるもの、それがプロテインです。

 

みなさんは

プロテインを飲むと太ると聞いたことがある

運動しないで飲んでも平気なの?

という疑問をお持ちではありませんか?

 

この記事ではそんな「プロテインを飲むと太るのか」という疑問を、長年プロテインを愛用してきたプロテインマニアの観点から解決します。

 

具体的には

  • プロテインを飲むと太るは間違い!
  • 運動せずにプロテインを飲むと太るのか?
  • 寝る前にプロテインを飲んだからといって太るわけではない
  • なかには筋肥大をして太るためのプロテインもある

の順番にご紹介していきます。

 

プロテインはダイエットの強い味方になってくれるので、飲まないと損かもしれません。

この記事を読めばプロテインへの罪悪感がなくなるはずなので、まずは読んでみてください!

プロテインを飲むと太るは大間違い!?

結論として、プロテインを飲んだからといって太るわけではありません。

 

そもそもプロテインとはたんぱく質のこと。

たんぱく質はお肉・魚や大豆に含まれている、わたしたちが日常的に摂取している栄養素です。

摂取したからといって肥満の原因になるものではありません。

 

むしろ、プロテインを飲むとダイエットに手助けをしてくれるものといっても言い過ぎではないでしょう。

 

たんぱく質には

  • 筋肉量をふやす
  • 血液や抗体をつくる

といった働きがあります。

 

さらに、たんぱく質によって筋肉量が増えると

  • 代謝が良くなり、脂肪の燃焼を助ける
  • 疲れにくくなる

といった「ダイエット向きの体」になるんです。

プロテインを飲んだら太るといわれている理由

もしも「プロテインを飲んで太った」ということがあるとしたら、理由は「カロリーオーバー」でしょう。

つまり、プロテインの摂り方に原因があるということ。

 

プロテインには

  • 味を整えるための糖分
  • 体作りをサポートする栄養素

などがはいっています。

 

通常の食事に比べてカロリーが高くないとはいえ、過剰摂取してしまうとカロリーオーバーは避けられません。

 

また、プロテインのなかでも太りやすいといわれているのがホエイプロテインです。

理由は「吸収速度がはやく、筋肉が合成されやすい」から。

 

プロテインで太るのを避けたい方は、ホエイプロテインを選ばないようにしましょう。

運動しないでプロテインを飲むと太るのか?

運動をしている・していないに関係なく、プロテインだけが原因で太ることはありません。

 

そもそも、人間が太る原因は「摂取カロリーが多い」ことです。

ダイエットする際は、消費カロリーに対して、

  • 摂取カロリーが多いと太る
  • 摂取カロリーが少なければ痩せる

と覚えておきましょう。

 

もちろんプロテインにもカロリーはありますが、一般的なプロテインのカロリーは1杯あたり「約100kcal」です。

ポテトチップスが1袋あたり300kcalですから、プロテインのカロリーはそれほど高くないことがわかると思います。

 

そもそも、プロテインは過剰摂取しなければカロリーオーバーになることはありません。

「プロテインを飲んで太った」という方は、プロテイン以外の原因で太ってしまった可能性が高いのです。

 

これで太らない!!プロテインの正しい摂取量

ダイエットの手助けをしてくれるプロテインですが、飲み方を間違えると「たんぱく質が吸収されずにムダになってしまう」ことがあります。

そういったことを防ぐためにも、プロテインの正しい摂取量を知っておきましょう!

 

また、たんぱく質を取り過ぎると肝臓や腎臓に負担をかけ、結果的に代謝を悪くしてしまうこともあるので注意しましょう。

 

私がおすすめするのは、プロテインの摂取量を体重にあわせることです。

体重にあわせた摂取量を計算するときは以下の計算式を使いましょう。

  • 体重(kg)×1gのたんぱく質

 

自分に必要な量を知ることで、たんぱく質を摂り過ぎないように心がけてくださいね。

 

太るのがイヤな女性はソイプロテインを飲みましょう

プロテインが原因で太りたくない方はソイプロテインがおすすめです。

 

みなさんの知り合いのなかで「大豆を食べて太った」という人はいますか?

おそらくいませんよね。

 

ソイプロテインは大豆を原料に作られるプロテインで、他のプロテインに比べてカロリーが低いという特徴があります。

 

さらにソイプロテインがおすすめな点はイソフラボンが豊富なこと。

イソフラボンには

  • 女性ホルモンを整える
  • コラーゲンの生産を助けて肌荒れを防ぐ
  • 骨を作るカルシウムを手助けする

といった性質があります。

 

ソイプロテインは「太りたくない女性」に特におすすめしたいプロテインです。

寝る前にプロテインを飲んだからといって太るわけではない

寝る前にプロテインを飲んだからといって太るわけではありません。

 

プロテインの主成分はたんぱく質であり、たんぱく質は脂肪になりにくい栄養素といわれています。

そのため、プロテインを就寝前に飲んでも太りやすくなることはありません。

 

寝る前にプロテインを飲むデメリット

寝る前にプロテインを飲んでも太りにくいとお伝えしましたが、それ以外にデメリットがあります。

 

それは

  • 胃や腸へ負担をかける可能性がある
  • 睡眠の質が低下する可能性がある

というもの。

 

プロテインはたんぱく質を摂取するものなので、食事と同じように消化・吸収が必要になります。

寝る直前にお腹にものをいれてしまうと、就寝後も胃が消化活動で動き続けるため、

  • 睡眠中に胃腸を休める時間が減る
  • 脳が興奮してなかなか寝つけない
  • 浅い眠りになる

という可能性があるんです。

 

また、夜間は食物の消化・吸収に使われる消化酵素が減少するため

  • 消化しきれなかった食物が胃に残って翌朝胃もたれする

なんてことも。

 

夜にプロテインを摂る時は「ベッドに入る1時間前」までに飲んでおくことを心がけましょう。

 

寝る前にプロテイン飲むメリット

寝る前にたんぱく質を飲むメリットは「就寝中はたんぱく質の吸収が促進される」というもの。

 

日中の運動で疲労した筋肉はたんぱく質を使って修復されています。

筋肉の修復は眠っている間にも行われているんです。

なので、眠る前にプロテインを飲むことで、睡眠中の修復を手助けしてくれますよ。

 

また、筋肉だけでなく、髪の毛や爪もたんぱく質からできています。

寝る前に十分なたんぱく質を摂ることで、髪と肌質が良くなる可能性がグッと高まりますよ。

なかには筋肥大をして太るためのプロテインもある

ここまで「プロテインそのものは太る原因にならない」とお伝えしてきました。

しかし、なかには太りたい人のために開発されたプロテインもあります。

 

ここでは、太りやすいプロテインについて、

  • 太るためにはプロテインを効果的に摂取するとよい
  • 太るには糖質を多く含んだプロテインがおすすめ

という順番でお話しします。

 

太るためにはプロテインを効果的に摂取するとよい

筋肉をつけて太るためには、トレーニングと並行して摂取カロリーを

  • 消費エネルギー量+500~1000kcalまで増やす

のがよいとされています。

 

ガリガリ体質を卒業するには、特にたんぱく質の摂取が大切です。

  • 動物性たんぱく質(肉・魚・卵など)
  • 植物性たんぱく質(豆腐・納豆など)

を積極的に摂るように心がけましょう。

 

とはいえ、食事だけで必要なたんぱく質を摂取するのは大変なこと。

そんなときこそプロテインがおすすめです。

プロテインは効率的に必要量のたんぱく質を摂取することができます。

 

太るには糖質を多く含んだプロテインがおすすめ

太るためのプロテインとは、糖質を多く含んだプロテインです。

 

じつは、たんぱく質は糖質と組み合わせることで吸収が高まるもの。

糖質は摂りすぎると脂肪になりやすいですが、体作りには重要な栄養素であると覚えておきましょう。

 

「たくさん食べるのは難しい」という場合は、回数を分けてこまめに食べるのがおすすめです。

簡単に糖質を摂取するためにおすすめな方法が、「プロテインを水ではなくジュースで割る」というもの。

こうすることで、糖分とたんぱく質を同時に摂取することができます。

 

手軽さを重視したい方はコンビニで買える「お菓子タイプのプロテインバー」を食べてもいいですね。

「プロテイン=太る」まとめ

今回はプロテインを飲むと太るのかという疑問を解消しました。

 

プロテインは甘いものが多いせいか、太りやすいというイメージがあるようです。

しかし、正しく使えば太ることはありません。

それどころか痩せるための手助けをしてくれます。

 

粉末状のプロテインはインターネットで簡単に注文出来ますし、プロテインバーならコンビニでも手軽に買うことができます。

 

プロテインは種類も豊富ですから、自分にあった栄養素や好きな味のものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

みなさんのダイエットがより良いものになれば幸いです。

ABOUT ME
ミスタープロテイン【Mr.Protein】
プロテイン・筋トレ・筋トレYoutuber・ダイエットの「知っていれば得をする、知らないだけで損をする」豆知識をブログで発信中。